めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » 眩暈を引き起こす病気 » 良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症

ここでは耳石が原因で起こる良性発作性頭位めまい症についてまとめています。

耳石が原因の良性発作性頭位めまい症とは

良性発作性頭位めまい症はめまいの原因の中でもっとも多いものです。この病気になると寝返りを打つ、起き上がる、立ち上がるなど、頭を特定の位置に移動させると、体が止まっているのに回っているように感じる、回転性めまいが起こります。

良性発作性頭位めまい症は、めまいとともに吐き気・嘔吐は引き起こしますが、耳鳴りや難聴などの聞こえにかんする異常はあまり見られないことが特徴。また、安静にしていればすぐに治まることもそのひとつです。

その原因としては、内耳の三半規管を満たしているリンパ液の中に、耳石と呼ばれるカルシウムの塊が混入することが挙げられます。リンパ液は体の動きに従って三半規管を流れていきますが、耳石が混入することでこの流れに乱れが生じてめまいを起こすのです。

注意は必要?

安静にすることで、すぐ症状が改善する良性発作性頭位めまい症。エプリー法といわれる、耳石の位置を変える頭位変換療法も効果が出やすく、自然治癒に至る例も見られます。良性という文字通り、過度な心配はする必要はありません

しかし、注意すべき点はその症状にあります。

吐き気と嘔吐が続く場合は脱水症状におちいる危険性もあり、脳梗塞や脳腫瘍などにおいては非常によく似た症状が見られるため、良性発作性頭位めまい症であろうとの憶測や自己判断は絶対にしないこと
少しでも異常を感じたら、病院で検査を受けるのはもちろん、何らかの対策をこうじるべきだといえるでしょう。

また、例え寛解したとしても再発の可能性が非常に高く、1年後は30%、5年では50%にものぼります。骨粗しょう症、高脂血症などを抱えている場合にはもっと高くなり、難治性となる場合もあるため、それらの基礎疾患の治療を優先する必要もあります。

良性発作性頭位めまい症の対策とは

良性発作性頭位めまい症の対処法は意外にも動くこと。リンパ液に入ってしまった耳石が取り除ければめまいは起こらなくなります。体の向きを変えたり、頭を動かすことで耳石が自然と取り除かれるのだとか。

病院も抗めまい薬や吐き気止めの処方のほかに、エプリー法という運動療法を取り入れているところがあります。

エプリー法は医師の指導のもとに頭の位置や向きを変えて、耳石を取り除くというもの。ベッドなどの上で、ゆっくりと体の向きや頭の位置を変えると、耳石が三半規管に影響のない箇所に動くのです。

この治療法のおかげで、耳石が取れなくても、めまいに慣れてしまったという声もあるので、良性発作性頭位めまい症で悩んでいる方は、エプリー法で治療を行っている病院を探してみてはいかがでしょうか。

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト