めまいを改善する漢方・サプリ一押しガイド集 » 眩暈を引き起こす病気 » 突発性難聴

突発性難聴

ここでは突発性難聴の症状について説明しています。また、漢方を使った治療についてもまとめています。

漢方で症状改善?突発性難聴の原因

突発性難聴はその名称の通り、それまで聴力に問題も無かった人が、突然、難聴になることです。50~60代がかかることが多く、何の前触れも無く耳が聞こえなくなり、多くの場合、左右どちらかの耳に発症します。

発症した人の多くが野菜不足だったり、発症前に疲労感を強く感じていたという検証結果がありますが、原因は特定されておらず、また飲酒や喫煙との因果関係も認められていません

仮説の域を出ませんが、ウイルスの感染によって引き起こされるという説と、血液の循環障害が原因であるという二つの説が有力とされています。

  • ウイルスの感染説…再発がほとんどなく、発症前には風邪のような症状が多く見られる点、ウイルス性疾患であるおたふく風邪や麻疹なども突発的な難聴を伴うことより、ウイルスの感染による説が有力とされています。矛盾点はないものの確定とされておらず、仮説のひとつとなっています。
  • 血液の循環障害説…突然の発症を裏付ける上で、内耳血管の出血や血栓などの循環障害は有力とされ、血管を拡張する薬や抗血栓剤などが治療薬として効果をあげている点からも、有力な説とされています。しかし、再発がほとんどない点を説明するには不十分であり、未だ仮説のひとつとして扱われています。

このように、急に発症した難聴のなかでも、原因不明であり再発することがほとんどないものを、突発性難聴と呼んでいます。

原因が不明であるため、確実な治療法は確立されておらず、さまざまな薬剤の有効性にも、結論は出ていません。

そういった理由から、体のバランスと体調を整える漢方は、予防ならずとも症状を改善するとして、注目を浴びています。

突発性難聴の症状

耳鳴りや耳の閉塞感を伴って発症することが多く、突発性難聴と診断された人の半数近くが、強いめまいを感じたというデータがあります。めまいとともに吐き気を訴えるケースもあるようです。

「何かをしている時」「朝起きた時(就寝中)」など、聴こえなくなった瞬間を明言できることが突発性難聴の条件であり、いつ聞こえなくなったか分からないレベルの難聴は、突発性難聴とは呼ばないそうです。

突発性難聴が原因のめまいの場合、回復した後は繰り返さないことがわかっています。

耳の聞こえが悪くなり、めまいが繰り返されている状態に加え、両手足の痺れや意識・言語障害などを伴う場合も、すぐに精密検査を受けましょう。

突発性難聴でめまいを感じた方へ

突発性難聴の症状としてめまいを感じる症状

「突発性難聴」は、聴力に問題のない状態から突然難聴の症状が現れる症状のことです。難聴だけでなく、身体的症状としてめまいを感じる人もいます。

難聴とめまいは必ずしも併発するわけではなく、個人差があります。めまいがずっと続く場合もあれば、難聴がメインになる場合もあり、めまいを併発すると立っているのが困難になるケースもあります。

めまいとともに吐き気を訴えるケースも多く、耳が聞こえない状態に加えて身体的症状による辛さも加わり、仕事などが手につかなくなるケースもみられるようです。

めまいは突発性難聴の症状の一つですが、回復した後は何度も繰り返すものではありません。難聴の症状を治しつつ体力の回復に努めれば、めまいの症状には一定の改善が期待できると言われています。

突発性難聴は、ある日突然耳の聞こえが悪くなったり、耳に閉塞感や耳鳴りが出るところから始まります。すぐに治るだろうと思って放置していると予後が悪くなる症状ですから、めまいを伴う場合は早いうちに精密検査を受けることをおすすめします。

めまいを伴う難聴の精密検査を受ける際には、内科や精神科などではなく、耳の聞こえの悪さを治療するのが先になります。精密検査の用意のある耳鼻咽喉科を受診し、早期に治療を開始するようにしましょう。

突発性難聴の症状としてめまいを感じる原因

突発性難聴の症状の一つであるめまいは、一見耳の病気とは無関係に思えますが、耳の中にも体のバランスを取る内耳と呼ばれる器官が存在しているため、難聴とめまいは少なからず関係性があると考えられます。

しかし、めまいの発症原因について、詳しい原因はまだよくわかっていないのが現状です。難聴の原因については人それぞれであり、ストレスや体調不良、他の既往症との関係などが関わっているなどの諸説があるため、それらが重なってめまいを発症していると考えられます。

検証によれば、野菜不足(栄養不足)や強い疲労感などが関わっているとされていますが、こちらも体質や各個人の体のコンディションにもよるため、明確なつながりがあるというわけではないようです。

詳しいところでは血行障害、ウイルスなどが関わっている可能性や、内耳に存在する「蝸牛窓」が破裂している事などが挙げられていますが、めまいを確実に伴うかどうかについてははっきりとした解答は得られていません。

詳しい原因については分かっていませんが、難聴と何らかの関わりを持っている場合、難聴の回復と同時にめまいが解消される可能性は高いです。そのため、耳の不快感や違和感に気付いたら、できるだけ早期に専門の耳鼻咽喉科を受診する必要があります。

めまい対策にサプリメントがおすすめ

めまい対策には、日常生活から規則正しく、ストレスと上手に付き合っていくことが大切です。耳の状態に不安がある場合は随時診察で状態をチェックしながら、治療を進めていくこともポイントです。

一方で、体内に不足しがちな栄養素を補っていくことも、健康維持にとっては必要不可欠。食生活の乱れからくる体調不良が、難聴やめまいといったトラブルにつながる可能性もあるため、食事に加えてサプリメントなどを使いながら、積極的に栄養を補っていきましょう。

おすすめは「もろみ酵素 さらさらケア」「美めぐり習慣」など、良質な栄養素を補えるサプリメントです。

「もろみ酵素 さらさらケア」は優れた活性作用を持つ酵素を配合したサプリメント。消化・分解・吸収などの代謝プロセスに欠かせない働きを持ち、血行促進、栄養補給など体全体の活性化に役立ちます。

「美めぐり習慣」は吸収率の高い鉄分を使用したサプリメントです。アセロラ・モロヘイヤ・スピルリナ・生姜などそのままでは摂取しづらく栄養価の高い成分を配合しているので、鉄分不足や栄養不足からくるめまいの心強い味方になってくれます。

「もろみ酵素 さらさらケア」は酵素をメインにしたサプリメントなので、鉄分を補いたい方には「美めぐり習慣」が適しています。反対に、鉄分不足によるめまいではない場合には、バランス良く栄養を摂取できる「もろみ酵素 さらさらケア」をおすすめします。

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト