めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » 眩暈と同時に起こる症状 » 便秘はめまいの原因の一つになる?  

便秘はめまいの原因の一つになる?  

便秘はめまいの原因の一つになる?

便秘といえば多くの方が悩んでいるトラブルです。特に、辛い便秘に悩まされるようになってからめまいも感じるようになり、「もしかしたら便秘と何か関係があるのでは…」と思っている方もいるかもしれません。

そこで、便秘とめまいの関連性についてご紹介しましょう。 そもそも便秘とは何かというと、便がうまく排出されず、体内に老廃物が蓄積している状態のことをいいます。本来であれば体外に排出されるべきだったものが留まっているわけなので、健康的な状態とは言えないでしょう。 これによって何が起こるのかというと、便が体内で腐敗しガスを発生させます。便秘になるとお腹が張って痛みを感じるのはこのためです。

これだけであれば直接的にめまいとの関連はありません。しかし、増えすぎた腐敗ガスは血中に溶け込み、体にさまざまな悪影響をもたらしてしまうのです。 便秘で体内に老廃物が増えすぎると血行不良の状態になります。つまり、脳に送られる血液も少なくなってしまうということ。これも便秘がめまいを引き起こす原因の一つだといえるでしょう。

さらに状態が悪化すると、頭痛や吐き気を感じる方も少なくありません。たかが便秘と侮ってしまいがちではありますが、めまい以外にもさまざまなトラブルの原因になるので、早めに対策を取っておくことが重要です。

便秘を改善するには?

食生活で野菜類をしっかり取り入れる

便秘の改善といえば食物繊維を食べる方法が有名ですよね。そこで、食生活で野菜類をしっかり取り入れられるように献立を考えてみましょう。 とにかくたくさんの食物繊維を取り入れれば良いわけではありません。バランスのとれた食生活を目指すことが重要です。実際に便秘気味になっている方の中には野菜類が不足しているだけでなく、総合的な栄養バランスが乱れている方も多いので注意してみましょう。

また、めまいを感じやすい方は鉄分が不足している可能性もあります。野菜の中ではほうれん草が鉄分を豊富に含んでおり、食物繊維も多いので便秘とめまい解消の両方に役立ってくれるでしょう。

水分をしっかりとる

それから水分をしっかりとることも大切です。体の中で水分が不足していると血行が悪くなり、これが便秘とめまいの両方の原因に繋がることがあります。 普段の水分摂取量を振り返ってみて、あまり水を飲んでいないな…と感じるようであれば一日に1.5リットル~2リットルほど水を飲むように心がけてみてくださいね。 ただの水は飲みにくいということであれば麦茶でも問題ありません。

運動をする

他には運動をするのも効果的です。 普段あまり体を動かしていない方の場合、運動不足によって血行が悪くなり、それが便秘とめまいを引き起こしている可能性があります。 毎日体を動かすのが難しかったとしても、定期的に体を動かす機会を作ってみましょう。ただ、頻繁にめまいが発生する方の場合、運動で血圧が上がったタイミングでめまいがすると倒れてしまうこともあるので注意しなければなりません。

便秘薬を使った対策もありますが、繰り返し便秘薬で排便する癖をつけてしまうと、便秘薬を飲まなければ排泄できない状態になってしまうこともあるので気をつけてくださいね。できるだけ 体に負担の少ない方法で便秘改善を目指しましょう。

便秘が原因のめまいだと決めつけるのは危険

ここでは便秘がめまいの原因の一つになることについてご紹介しました。しかし、だからといって「そっか、じゃあ私のめまいの原因も便秘だったんだ!」と決めつけてしまうのはおすすめできません。

確かに便秘がめまいの原因になることもあるのですが、実は全く関係していない可能性もあります。その他の理由が隠れていることもあるため、便秘を改善してもめまいの症状が治まらないような場合は他の原因を追究してみましょう。

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト