めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » 眩暈と同時に起こる症状 » めまい対策として足ツボは有効?

めまい対策として足ツボは有効?

めまいの対処法として足ツボは有効?

足裏は第二の心臓とまで呼ばれるほど、さまざまな器官と密接な関係があります。そのため、足裏を刺激してあげるとめまい解消にも働きかけてくれます。

ツボは正しくは「経穴」と呼ばれ、医学的に体の中の神経や血管などと関連性があると証明されています。体の中にはたくさんのツボがありますが、足の裏はたくさんの重要なツボが集まっています。めまいの原因となっている器官に働きかけるツボを押せばめまい改善も期待できるでしょう。

めまい改善に効果的な足ツボは?

太衝(たいしょう)

イライラや不眠にも働きかけてくれるツボなので、毎日めまいが気になってぐっすり眠れない方も試してみてくださいね。 足の親指と人差し指の間を、足首の方に向かってなぞりましょう。2つの骨が交わるあたりにあるツボです。特に回転性のめまいを改善するのに効果的なツボと言われており、めまいの予防にも効果を発揮します。

腹腔神経叢(ふっくうしんけいそう)

足の裏にあるツボで、律神経の高まりが原因で発生するめまいの改善に効果的です。足の裏を見ながら、5本の指を内側にぎゅっと曲げてみましょう。この時、大きな凹みができる部分がこのツボです。

足臨泣(あしりんきゅう)

足の甲部分にあるツボです。小指と薬指の間に指を当て、そのまま骨の間を足首側に向かってなぞりましょう。2つの骨が交わる部分が足臨泣です。 手の親指の腹を使って刺激するのですが、この時かかと側からつま先に向かって刺激をするのではなく、つま先側からかかと側に向かって刺激をすると、さらに効果が期待できます。

ゆっくりと5秒ほど押さえてから離し、5~10回ほど繰り返しましょう。人によっては痛みを感じやすい部位でもあるため、無理のない範囲で行ってみてくださいね。

完骨(かんこつ)

足ツボは靴を脱がなければ刺激できないため、外出先だと刺激しにくいですよね。そこで、耳の後ろにあるめまい改善のツボを一つご紹介します。 中指を耳の後ろの膨らんでいる部分に当てましょう。膨らみの後ろ側部分の下から指一本分くらい上にあるくぼみが完骨です。

完骨には平衡感覚を改善する働きがあります。平衡感覚が狂うとめまいが出現しやすくなるため、試してみましょう。中指を当てたら、頭を少し後ろに倒すのと同時に中指を上に持ち上げて刺激します。

足ツボマッサージをする際の注意点

足ツボマッサージは軽く行っても効果はありませんが、最初から強い刺激を与えると反応しすぎてしまう可能性があるため、まずは軽い刺激から与えましょう。 押すときには息を吐きながらゆっくり深く行います。 マッサージをしていて痛みを感じる部位には、乳酸や尿酸などの老廃物の塊が蓄積している可能性があるので、しっかり揉みほぐしましょう。

また、人によってツボの場所は少し違います。刺激しているものの何も感じず、本当にここで合っているのかな?と感じることもあるでしょう。 全く何も感じない場合、少しツボがずれている可能性もあるので、その場合は周辺を広く刺激してみてくださいね。ツボのある位置は、体の奥に刺激が響くのを感じたり、痛みを感じます。 めまい改善に効果的なツボについてご紹介しましたが、足全体をマッサージするのもおすすめです。足裏には健康に働きかけてくれるたくさんのツボがあるので、毎日の日課としてマッサージを実践してみましょう。

気をつけなければならないこととして、めまい改善のツボを刺激したからといって必ずしもめまいが改善するわけではありません。また、 押せば押すほど効果があるものではないので、刺激しすぎてかえって悪影響が出ないようにしましょう。 足ツボマッサージとめまいに効果のあるサプリメントを併用しながら対策を取ってみてくださいね。

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト