めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » つらいめまいに効果的な漢方薬・サプリリスト » 半夏白朮天麻湯

半夏白朮天麻湯

ここでは、クラシエから販売されている漢方薬・半夏白朮天麻湯について、配合されている生薬と、眩暈(めまい)・頭重感・立ちくらみなどへの効果、利用者の口コミを紹介しています。

クラシエの眩暈(めまい)対策漢方薬・半夏白朮天麻湯の特徴

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)を製造・販売しているクラシエは、医薬品・日用品・食品などの事業を手がける会社。「カンポウ専科」という漢方専門のブランドを持ち、高品質で安全性の高い漢方薬を開発・製造しています。

半夏白朮天麻湯愛用者の口コミ

常に頭が重くて、めまいがするという症状に悩む日々でした。半夏白朮天麻湯は漢方薬局で薦められて服用し始めましたが、徐々に体調が整ってくるのを実感。今では頭重感やめまいなどの回数も減り、まったく気にならない日が増えました。

立ちくらみ・めまいが多いという症状に合った半夏白朮天麻湯を飲みはじめました。漢方なので効き目は緩やかですが、確実に立ちくらみ・めまいの頻度は減少。胃腸のコンディションも良くなり、免疫力も高まった気がします。

疲労やストレスから自律神経のバランスが崩れ、めまい・頭痛・吐き気などの症状が増えて困っていました。半夏白朮天麻湯は同様の悩みを持つ知人に教わったのですが、飲んでみたところ驚くほどに状態が好転。横になっても苦しいほどだったのに、今は朝からテキパキ動けています。

日頃からめまいに悩まされていて、特に天気の悪いはひどかったのですが、半夏白朮天麻湯を服用し始めたら体調が改善され、めまいも緩和されました。

めまいに効くとの評判を聞き、飲み始めました。即効性はなかったのですが、徐々に効果が出てきてめまいの頻度が激減しました。

めまいから起き上がれない日もあり、漢方の薬局に相談したところ勧められ服用しました。服用してから体調がよくなり、効果の高さに本当に驚きました。

半夏白朮天麻湯の成分と特徴

クラシエの半夏白朮天麻湯は、漢方の古典である「脾胃論(ひいろん)」という医学書に収録されている漢方処方。

体力や胃腸機能が低下気味で、頭痛・めまい・立ちくらみ・吐き気・手足の冷えなどの症状を伴う人に適応される薬となっています。

半夏白朮天麻湯には12種類の生薬が配合されていますが、主な構成成分は半夏(はんげ)・白朮(びゃくじゅつ)・天麻(てんま)。この3つの名を取り、半夏白朮天麻湯と名付けられています。

めまい・立ちくらみの原因として漢方では水毒(体に余分な水分が停滞している状態)を疑いますが、半夏白朮天麻湯は水分循環を改善して水毒を取り去る作用があります。

体内の余分な水分が排出されると内臓機能や平衡感覚が正常に戻り、めまい・立ちくらみなどの症状が改善されるとのことです。

クラシエでは、漢方薬の品質を左右する生薬にもこだわっています。原料となる生薬は、各産地での生産状況・管理体制を厳しくチェック。トレーサビリティの確立・残留農薬検査の実施など、品質向上・安全性の確保に向けた取り組みを行っています。

半夏白朮天麻湯の副作用として報告されているのは、発疹・じんましんなど。気になる症状があればムリに服用を続けず、専門医または薬剤師に相談することをおすすめします。

半夏白朮天麻湯の基本データ

項目 詳細 めまいの改善に効く漢方・半夏白朮天麻湯の働き
商品名 半夏白朮天麻湯
価格/内容量 7,316円(税込)/2.5g×42包入り(1日3包・2週間分)
主成分 ハンゲ(半夏)、ビャクジュツ(白朮)、テンマ(天麻)、ブクリョウ(茯苓)、ニンジン(人参)、オウギ(黄耆)、ソウジュツ(蒼朮)、チンピ(陳皮)、ショウキョウ(生姜)、バクガ(麦芽)、オウバク(黄柏)

この記事の関連のページ

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト