めまいを改善する漢方・サプリ一押しガイド集 » めまいの予防方法 » 運動・ストレッチ

運動・ストレッチ

めまいを予防するためには様々な方法がありますが、運動やストレッチを実践するのもおすすめです。ここではなぜ運動やストレッチがめまいの予防に効果的なのか、具体的にどのようなものを行えば良いのかについてご紹介します。

めまい予防に効果が期待できるストレッチ

ふわふわするタイプのめまい改善にはストレッチが効果的です。ふわふわするめまいは浮動性めまいと呼ばれており、大きな原因は自律神経が乱れていることにあります。

そこで自律神経を整えてあげれば良いのですが、そのために役立つのがストレッチなのです。特に首周りのストレッチを念入りに行いましょう。というのも、首周りには大きな血管や自律神経がたくさんあるため、ここが凝り固まってしまうと自律神経が乱れたり、血行不良に繋がってめまいを引き起こすことがあるからです。

ストレッチ方法とポイント

首周りをしっかりとほぐしてあげましょう。少しでも時間ができたらそのタイミングで首を回すだけでも効果が期待できます。

また、ストレッチをする際には腹式呼吸を心がけましょう。めまいの中には体全体に酸素が行き届いていないことから発生しているものもあるのですが、ストレッチをする際に腹式呼吸をすることにより全身に酸素を届けることができます。

めまいを改善するためといっても無理なストレッチを行う必要はありません。体が伸びて気持ち良いと思えるものを実践しましょう。

ストレッチがオススメの場面

ストレッチは体が温まっている時に行うと更に効果的です。お風呂から上がったタイミングで実践するのがオススメ。

めまいの原因の裏側にはストレスが隠れていることもあるのですが、まずはお風呂にゆっくり入ってストレスを発散し、そのあとに気持ち良いと感じる程度に体を動かしてストレッチしてみてくださいね。

めまい予防に効果が期待できる運動

運動というとハードなものを想像する方が多いかと思いますが、めまいを予防するための運動はハードな運動とは異なります。

めまいの中でも特に「良性発作性頭位めまい」と呼ばれるものに該当する場合は寝返りを繰り返したり体の向きを変えるような簡単な運動が非常に効果的なのです。

耳の中には炭酸カルシウムでできた非常に小さな耳石と呼ばれるものがあります。これが平衡感覚を保つのに欠かせない三半規管の中に入ると中にあるリンパ液の流れをかき乱し、めまいを発症することがあるのです。

耳石が原因でめまいが起きている場合、寝返り運動などをすることにより耳石を取り除けば、めまい解消が期待できます。

運動方法とポイント

耳石を取り除くための運動としては仰向けに寝た状態から上半身のみ起き上がる、椅子に座って前のめりになって床を見た後に体を起こして天井を見る、仰向けに寝てから左右に寝返りを打つなどの簡単な運動で効果が期待できます。それぞれ5~10回ほど行ってみましょう。

病院でめまいの診断をしてもらった際に良性発作性頭位めまいと診断された方はぜひ実践してみてくださいね。

また、運動不足が原因で新陳代謝が悪くなり、三半規管の調子が衰えることによってめまいが発生するケースもあるので、普段から運動不足を感じている方は体を動かすように心がけましょう。

運動といっても激しいものは必要ないので、30分程度の簡単なウォーキングを取り入れるなどして対策を取ってみてくださいね。

運動がオススメの場面

良性発作性頭位めまいが原因でめまいが起きている場合は朝起きた時にそのまま軽い運動をするのがおすすめ。それ以外の原因でめまいが発生して原因の一つに運動不足が考えられる場合はちょっとした買い物には歩いて出かけてみる、1駅分歩くことにするなどの対策を取ってみましょう。

まとめ

運動もストレッチも健康な体を作るために大切な役割を果たしてくれます。ですが、どちらも意識していないとなかなかできませんよね。

運動しなければならないと分かっているけれど忙しくて時間が取れない、ストレッチしようと思っているものの忘れてしまう…といった経験がある方も多いはず。

いつどのタイミングで行うのか自分でルールを作り、習慣化させるのがおすすめですよ。一度習慣化させられれば継続もしやすいはず。

めまいに悩んでいる方は実際にめまいが発生した時にそれを改善するための対策ばかり考えてしまいがちですが、普段からめまい改善に効果的な運動やストレッチを実施し、予防に努めましょう。

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト