めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » 症状別に見るめまいの原因と種類 » 【番外】併発する症状

【番外】併発する症状

ここでは眩暈を原因とする症状について対処法をまとめています。

この症状は眩暈が原因?

眩暈に付随する症状はさまざまですが、共通しているのは副症状のせいで眩暈が起こっている間、とてもつらいということ。ですが逆に言えば、主原因である眩暈の症状を改善・軽減することで、併発している症状も抑えられるかもしれません。また、副症状から眩暈の原因を探ることもできます。

眩暈が原因とされる代表的な症状をピックアップしました。

吐き気・嘔吐

三半規管など耳の中の平衡感覚を司る部位が、敏感に体の揺れを感じることが原因で起こる眩暈。特に乗り物に酔いやすい方は吐き気・嘔吐が副症状として現れることが多いです。

乗り物に酔いやすい方は、揺れることに慣れていないため、特に強い吐き気を感じることがあります。また、小さな子どもも神経が未発達なので、症状が強く出ます。

吐き気を伴う眩暈が頻繁に起こる場合は、脳の病気も考えられますので、できるだけ早く、病院で検査を受けることをおすすめします。

肩こりや首のこり

眩暈の原因とされるもののひとつとして、脳への血流不足があげられます。脳につながる血管は耳や首、肩も通っており、肩や首などの筋肉がこることで血流不足が引き起こされます。

肩や首がこると、筋肉が血管を締め付けて血流の量が減ってしまい、脳だけでなく、耳にいく血液も減ってしまいます。また、肩こりの原因となる筋肉は頭蓋骨にもつながっているため、肩こり→眩暈・頭痛という症状も良く見られます。

血行を良くするためには、姿勢を正し、適度な運動と冷え性の解消が不可欠です。 

頭痛

みなさんの中にも経験のある方がいらっしゃると思いますが、めまいと頭痛が同時に起こることはそう珍しいことではありません。

めまいを原因として頭痛にみまわれることはもちろん、反対に、頭痛がめまいを引き起こすと考えられ、いずれもどちらかが引き金となっていると思われがちです。

しかし、これらが同時に起こる原因は、別のところにあるといえるようなのです。

一般的な頭痛は主に「筋肉痛および神経痛による頭痛」と「偏頭痛」の2つに分けられます。

慢性頭痛の半数以上にあたる「筋肉痛および神経痛による頭痛」。その名の通り、頭や後頚部の筋肉の収縮などが影響するため、肩や首のこりも同時に起こることがほとんどです。

上にも述べたようにこれらは頭痛やめまいを引き起こす要因に。頭痛が原因と思われためまいは、実はこれらの筋肉を酷使した結果だと考えられるのです。

一方、偏頭痛はめまいを同時に引き起こす頻度も高く、多くの方を悩ませています。こちらも頭痛さえ治れば、めまいも治ると考えがちです。

最近の研究では、偏頭痛を引き起こす物質、神経ペプチドがめまいも引き起こすことが分かり、頭痛がめまいを引き起こす直接的な原因ではないということがわかってきています。

耳鳴り・難聴

平衡感覚を司る三半規管や前庭神経に異常があると、音を伝える蝸牛も影響を受けることが多く、眩暈を感じる方は耳鳴りや難聴を伴うケースが多くみられます。これは三半規管などと蝸牛との距離がとても近いためです。

さらに、前庭神経は蝸牛の神経の一部はくっついており、内耳神経と呼ばれるこの部分に異常があれば、眩暈に加えて耳鳴りと難聴が起こる可能性があります。


このように、眩暈に伴って起こるこれらの副症状は、主原因である眩暈を抑えたり症状が緩和することで、解決できる可能性があります。

もちろん、病院での治療が第一ですが、それでも効果が感じられないという方は、漢方薬やサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

つらい眩暈の改善におすすめの漢方・サプリメント一覧

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト