めまいを改善する漢方・サプリおすすめランキング » 症状別に見るめまいの原因と種類 » 目が回る

目が回る

ここでは三半規管などの異常が原因の回転性めまいについてまとめています。

三半規管などの異常で起こる回転性めまい

立っているだけなのに目が回るような症状は回転性めまいと呼ばれます。遊園地でコーヒーカップに乗って目いっぱい回ったあとの状態、といえばこのめまいの症状は、おそらく誰もが想像できるものでしょう。その感覚が何の前触れも無く起こるのです。

回転性めまいの原因として考えられるのは、耳の中で炎症が起きていることがあげられます。人間の耳の鼓膜の内側には、三半規管という平衡感覚を司る部位があることはみなさんもご存知でしょう。また、その近くには、脳に平衡感覚を伝える前庭神経という神経が通っています。

これらの神経や器官に炎症など、何らかの異常が起こると、脳に正しい情報が伝わらなくなり、結果、回転性めまいが発生するのです。

この回転性めまいにも症状が軽いものから深刻なものまであり、発症の原因も微妙に異なります。

中には危険な病気が原因となる場合も

回転性めまいに分類されるものの中に良性発作性頭位めまい症という症状があります。

これは三半規管の中を満たしているリンパ液の中に、耳石と呼ばれるカルシウムの塊が混入することで起こるといわれています。長くても数十秒で治まる場合が多く、場合によっては自分で頭を動かすことで、原因である耳石を取り除くことができます。

一方、深刻な回転性めまいの原因としてあげられるのはメニエール病があります。

メニエール病は三半規管のリンパ液が必要以上に増えることで起こると考えられており、激しい回転性めまいと難聴、耳鳴り、耳の閉塞感が同時に襲ってきます。また、一旦治まっても、再発する可能性もあるため、安心できません。

また、激しい頭痛を伴う、意識障害や感覚障害、呂律が回らないなど、症状が少しでも重いと感じたら、脳に関わる病を疑いましょう。これらは脳出血脳梗塞などの症状と見られるため、一刻も早い病院での診断が必要となります。

ここにあげた以外にも回転性のめまいに分類されるものは多くあります。もし今、めまいでお悩みでしたら、いち早く病院での診察を受けてください。

具体的な対処法は?

吐き気を伴うため、不安になり、冷静でいられなくなる回転性めまい。一番の対処法は頭を動かさないことです。

ほとんどの場合は、三半規管にある耳石が原因となるため、しばらくゆっくりと過ごすことで症状は改善されます。
反対に、頭を動かすことで耳石を動かし、軽減させることも可能ですが、悪化しかねないため自分の判断でやる際は注意が必要です。

また、普段からの予防策として、

  • 喫煙を控える
  • 塩分・水分過多にならないように注意する
  • カフェインを控える
  • 油っこいものを食べ過ぎない
  • 首周りのストレッチ
  • 頭を回し、三半規管を鍛える

などが、あげられます。

耳石が原因となる場合が多いとはいえ、たとえ病院で診察されても、めまいの原因がわからないことが多々あります。そんなときはサプリメントや漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。

回転性めまいの改善におすすめの漢方薬・サプリメント一覧はこちら

漢方とサプリでめまいを改善したい人が見るサイト